犬種に合った栄養

ドックフードにはどんな栄養素が入ってる

ドックフードには、様々な栄養素が含まれており、「総合栄養食」の表示のあるものがあるのです。
そのドックフードには、水と総合栄養食だけで飼育することが出来るように
栄養素がバランスよくふくまれています。

ワンちゃんの適した栄養バランスは、動物性タンパク質を中心とした、
タンパク質が一番重要な栄養素になります。

ワンちゃんは、元々肉食動物ですから、植物性のタンパク質の消化が苦手なので、
上質な動物性タンパク質を与えてあげましょう。

なぜ、ワンちゃんに動物性タンパク質が重要か?というと、必須アミノ酸が多く必要になるからです。
人間よりも多くの量と種類が必要になりますので、動物性タンパク質に含まれ必須アミノ酸が必要になるのです。

犬・猫は、タンパク質を十分に摂取すれば、炭水化物はなくてもいい、
動物栄養学国立研究会議で発表されています。

ドックフードなどに、穀物を使っているものもおおいですが、
(安価なドックフードでは、タンパク質が穀物中心で作られているものもあります。)
犬、猫にとっては、不必要になるのです。

ドックフードを与えているから問題ない、と思っている方もおおいですが
「総合栄養食」の表示のないものは、栄養素が不足している可能性もあります。
パッケージに記載されていますので、不足している場合には、手作りフードなどでプラスしてあげて下さい。

動物が健康を維持するためには、タンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルが必要なのです。
もちろん人間も動物ですから、これらが必要になります。
が、動物にも様々な種類がありますから、それに合った栄養バランスがあります。
肉食の強いワンちゃんは、高たんぱく、高脂肪の栄養が必要になるのです。

ワンちゃんも健康を維持するためには、ワンちゃんにあったバランスの良い食事が大変重要になります。
特に手作りのドックフードを与える場合には、栄養バランスを考えて与えてあげることが重要になります。

Menu