犬種に合った栄養

無添加のドックフードとは

無添加のドックフードとは、添加物を使っていないドックフードです。
一口に「無添加」といっても、加工段階に添加物をくわえなければ、「無添加」と表示することが出来ます。
「人工的な添加物は、避けたい」という、飼い主さんが増えているので、
無添加、と表示されている、ドックフードが近年増えています。

添加物には、いくつか種類がありますが、安いドックフードには、それなりの訳があります。
工業用の酸化防止剤等をつかっていることもあるのです。
人体に影響のある、ドックフードを愛犬にたべさせるのは抵抗がありますよね。
そのため、無添加のドックフードに人気があるのです。

ドックフード自体が無添加でも、ドックフードの原料である畜肉や鶏肉、お野菜等に
農薬や添加物が含まれていることもあります。
ドックフード用に育てられているお肉やお野菜は、はっきりいって農薬・添加物まみれの事がおおいです。

本当に無添加の物を選びたい、という飼い主さんは、原料にもこだわったドックフードがおすすめです。
といっても、添加物のすべてが「ダメ」という訳ではありません。
添加物が含まれているおかげで酸化しにくくなりますし、カビや腐敗を防ぐことができるのです。

無添加のドックフードは、安心ですが腐敗してしまえば意味がないですよね。
ドライタイプのドックフードは、賞味期限が長ければ1年ほどあるものがあります。
長期保存できるのは、添加物のおかげなのです。

最近では、通販やネットショッピングが流通しているおかげで、
おうちにいてもドックフードを購入することができます。

ですが、重たいドックフードを持って帰るのは、一苦労ですよね。
販売しているお店まで、中々いけない、という方は、賞味期限の短いものばかりでは困ってしまいますよね。
そういった方は、無添加のドックフードはおすすめできません。

ワンちゃんの健康を守るため、しっかりと成分を見極めて飼い主さんが判断してくださいね。

Menu